万葉集「梅花の歌三十二首」の序文の一部

初春の令月にして気淑く風和ぎ
梅は鏡前の粉を披き
蘭は珮後の香を薫らす

白梅と春蘭のデザインを愉しんでいただけるように型紙をおこし、布に染めました。
その布を使って左手はクレイジーキルト風に、右手は和風にまとめてみました。
「令和」の文字だけは金彩で仕上げました。
作られた作品令和第1号に貼る等、布に染められた文字はなかなか販売されていないと思います。

白梅と春蘭の布
   サイズ縦37×横17.5㎝  1枚¥1.100
令和文字
    サイズ縦10×6.8㎝    1枚¥150

ご希望の方はネット販売しておりませんので、
TEL&FAX 0794-73-1385(午前10時〜)で
ご注文頂けます。


FullSizeRender
FullSizeRender