竹岱亭EVENT & TOPICS

兵庫で染色、和更紗など伝統工芸の作品を創作する「竹岱亭」の最新情報をお届けします。

勤労感謝(新嘗祭)の翌日、クレイジーキルトの師である宮谷真知子先生のお薦めのブラザーのコンピューターミシンが届きました。

数時間の簡単なミシンの説明を受け、ミシンのフジモトさんがお帰りになってから、以前講習を受けた時の記憶等を辿りながら習作のショルダーバッグに挑戦!


[画像:57965958-s.jpg]


刺繍枠を取り付けて、イニシャルの図柄を選びましたが…多色過ぎて、糸を替える作業に手間どりました。こんな柄が、すごいスピードで、出来ていきます。

[画像:7ee9c621-s.jpg]


出来上り‼


[画像:2439c657-s.jpg]

[画像:5ea6c75a-s.jpg]

今年も結局複雑な型紙合わせの上に、完成

[画像:15ca9451-s.jpg]


制作過程をご覧下さい。

[画像:f4497d35-s.jpg]
[画像:5045c106-s.jpg]
[画像:527d6578-s.jpg]


1枚税込3240円で、発売中です。

使いやすい!と人気のサイズ
茶色系で、とオーダーを頂いて…沢山の中から選んで頂こうと思い、イベント用も兼ねて作ってみました。
木版(工房制作)を押して、心を込めて筆で色を挿した布です。市販されていない布に興味がある方には、特に喜ばれます。
税込5400円で販売中です。


[画像:7665e29e-s.jpg]



今月17日(金曜日)~19日(日曜日) 岡山はコンベックス岡山へ行きます。
キルトマーケット ブース番号5 で参加致します!
今回は次女も手伝ってくれますので、お気軽に声をかけてくださいね。


DSC_0030


木版を彫る事を主に学びに来ているお弟子さんのTちゃん。彼女はバティックの先生でもあります。
2.5メートル近くある作品なので、竹岱亭で藍染を希望されて来られました。
見事な蝋伏せ、左の部分は両面から蝋を置いてあります。

1バティック


無事に染め上がりました。助っ人と合計4人で力を合わせて…

2バティック


染料の灰汁を落としているところ

3バティック


まぁ、何て綺麗なこと! これから一度蝋を落として、それから次の作業に入るようです。

バティック4








  新潟キルト&ステッチショー2017

日時;2017年10月25日(水)~27日(金)
        午前10:00~午後5時まで  最終入場午後4:30
    会場:朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター 展示ホールA
    前売券 1300円  当日券1600円
    高校生以下及び障害者手帳お持ちの方は無料

  新潟県への出店は 初めてとなります
  以前木版を彫る為 住み込みで勉強に来ていたお弟子さんが新潟市内に在住です
  何年かぶりに 会えるといいなぁと思っています

  来場希望者の方にプレゼント出来る招待券も用意しております
  先着順になりますが申し込みお待ちしています



新潟

    


    

2017年7月27年(木)~8月1日(火)
キルトフェスティバルin金沢


会場:香林坊大和8階大ホール
時間:午前10時~午後7時30分
    (最終日ば午後6時閉場 ご入場は閉場の30分前まで)

香林坊大和さんへの出店は 初めてとなります
今回は竹岱亭のキルト用の作品と 竹岱亭・一甲の手仕事作品と
2ブース出展致します
是非会場にお運び下さい

金沢

富山大和百貨店での催事を終え、18時から搬出の為に片付け➡高山へ移動
富山駅からの最終電車はもう無くて、車で40分くらいかかる猪谷駅20時40分発最終電車に何とか間に合い無事に高山へ到着 様々な国からの観光客で一杯! …此処は何処に来たの?と云う気分
私の目的は観光でなく、飛騨さしこ店へ


image




image





実家の母と久し振りに


image



ランチは割烹“船はし” で
飛騨産の 珍しい山菜天麩羅や煮物に茶碗蒸し、姫竹ご飯等、堪能


image





↑このページのトップヘ